横浜で犬を預けられるペットホテル探した隊

TOP > 横浜のペットホテル情報 > 24時間スタッフ常駐タイプのペットホテルなら安心して預けられます

24時間スタッフ常駐タイプのペットホテルなら安心して預けられます

ペットホテルを利用する際、場所や料金など気になる点はいくつかありますが、中でも注目したいのがホテルの管理システムです。
ペットホテルを利用する理由は様々です。
若くて健康で人懐こい子を短時間預けるならまだしも、長期間の旅行に出かけるときや持病がある子を預けるときなどはホテルの管理体制をしっかりチェックする必要があります。
動物病院に付随しているホテルや個人で経営している小さなホテルなど種類はいくつかありますが、大切なペットを一番安心して預けられるのは24時間スタッフ常駐のホテルです。
常にスタッフがいれば食事やトイレといった世話も手厚くなる可能性が高く、夜間も見回りを行えるのでちょっとした変化にもすぐに気付きやすいです。
飼い主側に何かあったときにもいつでも連絡が取れるのは心強いです。


高齢の子や病気を持っていて薬を飲まなければいけない子などは健康な子に比べてより注意深く観察している必要があります。
人手の無いペットホテルだと細部まで目が行き届かず、何かあったときに対応が遅れる可能性があります。
一方24時間スタッフがいれば常に見ていてもらえるので、すぐに対処してもらえたり連絡が届いたりするため安心できます。
また普段は元気な子でも、飼い主と離れたり他の子が大勢いる中に置かれたりすると緊張やストレスで体調を崩す子もいます。
こういったケースは飼い主も事前に予想ができず預けてみて初めて分かる場合も多いです。
スタッフが常駐していないホテルでは全ての子に時間や手間をかけられないこともあり、多少の体調不良はやむを得ないという形で滞在してもらうことも少なくありません。


24時間スタッフの常駐しているペットホテルならホテル自体も大きくて設備が整っていることが多く、デリケートな子を隔離しておく個室があったりするケースもあります。
また滞在中の様子をメールや写真で報告してもらえたり日誌による記録を後で受け取れたりするところもあります。
また、夜間でも空調の調節ができたり連絡のやり取りや送り迎えに対応してもらえたりというメリットもあります。
ペットホテルに預けること自体が、どんな子であろうとペットにとっては飼い主と離れなければならないストレスのかかる状況です。
どんな体調不良が現れるか分からない心配もありますし、誰か人がいれば安心して眠れるという子もたくさんいます。
自分がいない間に大切なペットの世話を代わってもらうことを考えたら、スタッフが多くお世話が手厚いペットホテルを選ぶことが大切です。

次の記事へ